へぼせん!

Heppoco Bowlers’ Center へ ようこそ
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
全国の天気

-天気予報コム-
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
いろんな大会

ちょうどいま、いろんな大会の時期みたいですね。
3つほどリンクを貼っておくので、ご覧くださいませ。

グリコセブンティーンアイス杯(5/21〜22)

NHK杯(5/23)

USBCクィーンズ(ラスベガス5/21〜)→ 浦野実紅さんとお父さんのブログ

はい。ずぼらブログで、あいすみませ〜ん。あっかんべー

聴覚障害者ボウリング大会
昨日、地元「神戸新聞」の地域版に、こんな記事が掲載されていました。
ウェブ上には、いつまでアップされているかわからないけれど、ご覧ください。
 → 聴覚障害者と健常者のボウリング大会
そういえば、宏栄ボウル内にも、貼り紙がしてありましたっけ。
この連休(5/3)に、開催されるそうですよ。
データ不正
三菱の車で、性能試験データの不正が、発覚したそうな。
まあ。たしかに、近ごろの車って、燃費ばかりが”売り”にされてたから。
そういえば。
モーティブ社のボール(Jackal とJackal Carnage)も、USBCから認証を取り消されてましたよね。
え〜と。
USBCって、何の略でしたっけ?
たしか、アメリカのボウリング業界全体を統括して、いろんな物の規格を決めてる団体でしたね。
そこが、これらのボールは、数値上、動き過ぎるって、アナウンスしたんでした。
日本のJBCも、4月以降、このボールを公式戦で使えなくしました。
メーカーさんは、秋には「Jackal Carnageと同レベルの性能をもつヘビーオイル用ハイパフォーマンス・ボールを開発すべく、既に作業を始めております」とやらで、交換をされるみたいですね。
だけど。
こちらの場合、データ不正とは、呼ばないのかな?
素人が口出しすることじゃ、ないけれど。
さて。
あたくしのほうは、本日も、ボウリングお休み。
2日ほど前の、思わぬ低温で、鼻かぜをひいてしまいました。
年寄りは、身体をいたわらなきゃ。
あ。いや。
年寄りなんて、冗談いって、思い出しました。
熊本の地震で、いちばん困ってるのは、避難してる年寄りなんだろうなァ。
早く、余震がおさまらないと・・・。
祝!シーズン制覇
先週の、ちょいと遅いニュース。
JPBA男子プロの冬シーズントライアル、大阪会場で、OHTAプロが優勝されましたね。
しかも、予選から、ぶっちぎりですって。
いやあ、久しぶり。シーズントライアル、5年ぶりくらいか。
で。
午後、宏栄Bにて。
> 応援してくださる、皆さんのお蔭です〜。
って、ガラにもなく、謙虚なお言葉、おっしゃってました。
年の初めの、めでた、めでた。拍手
優勝看板
はてさて。
あたくしの4G戦は・・・。
 Ave.= 150.0
ん?
12月あたりから、どんどん調子が狂ってきて、つ〜いに、ここまで落ちてしまいました。
どうすりゃ、いいの。
おせ〜て、OHTAさま。悲しい
・・・ボールで、気分転換した方がいいのかなァ。
格安
スマホを、いわゆる格安スマホに換えました。
アイ・フォンも気に入ってたんですけどねえ。
なにしろ3大キャリア(NTTドコモ、au、ソフトバンク)は、毎月の通信費用が高い。
んで。
妻に、金がもったいないからと言われ、下流老人としては、泣く泣く「格安」の仲間入り。
おかげで、7千円から2千円にダウン。
ただし。元のキャリアでの契約が、なぜだか2年自動更新らしく中途解約ってんで、1万円もよけいにふんだくられましたゾ。
加えて、電話番号移行(MNP)のため、転出に3千円、転入に3千円。
さらにさらに、新しい端末(スマホ本体)を国産メーカーのにしたら、4万円(これは面倒なので、一括払い)。
う〜ん。
もうかったのか?損したのか?
でもまあ、5インチ画面になって、文字が大きくなって、見やすくて助かりますわ。
・・・?
あ。
ここ、ボウリングのブログでしたね。
はい。
今日も、いつもの宏栄ボウルにて、スタッフ・チャレンジ4G戦。
第1Gこそ、200upでしたが、あとは、ダメダメ。
腰に不安があるので、思い切り、腕を振ることができませんでした。
ボールも、DV8の、この・・・は、あまり良くないみたいです。
そういえば。
もうすぐ、DHCさんがスポンサーの、PBAジャパン・インビテーショナルって、大会でしたね。
今回は、日本のプロ(JPBA)も参加されるはず。
15日からでしたっけ。楽しみ。
女子プロは3冠
女子プロも、今年のランキングが、確定しましたね。
姫路麗プロが、7年ぶり2度目の、3冠達成ですって。
ポイント・賞金・アベレージ、すべてトップの3冠。
すごいですねえ。
気力も、必要なんでしょうなあ〜。
女子といえば・・・。
先日のPBAウィメンズ・スコーピオン・オープンで、いつもBLOGを拝見してる、高校生mikuちゃんが、優勝しました。
え〜と、本名は、浦野さんでしたっけ。
昨年につづいての、連覇ですって。
こちらも、快挙です。
JPBA女子プロは不参加みたいだけれど、それでも実績のあるメンバーの中ですから、大したものです。
はてさて。
今日のあたくし。
 Score= 175/176/179/259
なんだかなァ〜、肩に力が入ってて、さえない3ゲームでした。
最終Gは、実力というより、ストライクの出るラインを見つけられた、おかげ。
けっきょく、ボウリングってライン、なのよねえ。
スポーツとして、どうもヘンだなあ〜と思う、今日コノゴロです。
練習量か
今日まで、全日本女子プロ選手権でした。
優勝は、山田幸プロ。
ん? 誰でしょ?
はあ。今年プロテスト合格したばかりの、20歳の女性みたい。
なるほど。
やっぱり、こういうことになるんですねェ。
いいえ。優勝された方は、立派ですけれど・・・。
さて。
あたくしのほうは、午後、いつもの宏栄Bにて、スタッフチャレンジ4G戦。
 Score= 134/215/180/197
試合前の練習で、投げ始めたら、左肩がひどく痛みました。
どうも、最近、こういう事態に陥ることが、多くなっています。
言いたかないけど、あきらかに、肉体の老化です。
帰ってきたら、こんどは、胸骨の真ん中がひどく痛みます。
骨の接合部が、おかしくなったのかしらん。しょんぼり
千葉オープン
今日から、コカ・コーラ杯の千葉オープンです。
正確にいうと、今日はプロ選抜で、明日と明後日が本大会です。
んで。
プロ選抜は、A・Bシフトに分かれて8ゲーム、それぞれ上位13名ずつが、本大会に出場できるらしい。
んで。
あたくしが通ってる、宏栄BのOHTAプロは、本日のAシフトでした。
んで。
なんと! 前半は、パーフェクトまで飛び出し、ぶっちぎりのトップ。王冠
 Score= 243/226/268/300/200/174/214/181
後半、やや失速したものの、めでたく3位に食い込んでおられます。
本大会が、楽しみですね。
力みすぎないと、いいんだけれど。

・・・はてさて。
所かわって、あたくしのほうは、宏栄Bにて高齢者4G戦。
 Score= 194/164/214/210
まずまず、好調でしたわ。
 バックトップでの脱力+フォワードスイングからの力感あふれるリリース= 高スコア
こんな方程式でしょうか。
終盤の肝心なところで、欲が出すぎて、コントロール・ミスしました。
USAボウリングメソッド
買いました!
ベースボール・マガジン社から出た、『USAボウリングメソッド』という本。読書
えーと。
税別1,204円也。
執筆者は、アメリカボウリング協会(USBC)公認コーチの方で、むろん日本人が翻訳してくださってます。
もともと、「ボウラーズハングアウト」というサイトに、アップされてた文章ですね。
ただし。
あたくし、買ったものの、まだち〜っとも、読みこんでおりません。
だってェ。
文章が、ながなが、してるんだもの。
たとえば。
<ボールはどのようにピンの間を通るのか>ってページを見たら・・・。
> と屮團鵑鬚弔泙困せときは、ハイヒット(厚め)のときです。
なんて、書いてあるんですよ。
ん? ピンがつまずく?
翻訳ですから、日本語としてこなれていない箇所が、どうしても残りますよねえ。
さらに、読み進めてみたら、こんな意味の解説なんです。
ボールが、,鉢ピンのあいだに入って、ポケット・ヒットしたとき、左側では→→→Г函▲團鵑ピンを連鎖的に倒してゆきます。
これが、理想的なストライク。
ところが、,鮓く打つ→△真横へ跳ぶ→△左壁に当たって、うまく戻ってくれば→Г料阿函↓い慮紊蹐鯆未襦
これで、ぅ團鵑なさけな〜く、おくれて、前へペタンと倒れこみます。
それをば、<ぅ團鵑つまずく>と、表現しておられるわけ。
う〜ん。たらーっ
この日本語じゃ、じっくり読み込まなきゃ、理解できませんわ。
ま。しかたなく、ポツリポツリと少しずつ、読み進めるしかありませんね。
英語の原書を読むよりは、よっぽどマシ、ってもんでしょうから。
翻訳者に、感謝しつつ・・・。
夏はいろんな大会
他人様のご活躍ネタです。
まずは。
8月1〜2日、PBAジャパン・リージョナルの「チーターオープン」でしたね。
全体での優勝は吉田大祐選手で、女子の優勝は秋吉友紀選手。
JBPのサイトに、アメリカPBAのオイル・パターンが説明されてたので、ごらんいただきましょう。
(1)ヴァイパー:オイル長39フィート → 全体量が多く、多様な攻め方が可能(必要)になる。
(2)シャーク:オイル長43フィート → 外ミスすると、致命傷になる。
(3)スコーピオン:オイル長47フィート → ロングだが、薄くて全体量が少ないため、変化が大きい。
(4)カメレオン:オイル長43フィート → ゾーン分けして段階的に、オイルが塗布されている。
(5)チーター:オイル長35フィート → ガター近く(大外)から、角度をつけて投げるとよい。
・・・と、こんな感じみたい。
ただし、毎年、このパターンは、少しずつ変更されているようです。
今回参加されたmikuちゃんのBLOGによると、ショート・オイルにも関わらず、彼女のボールは、うまく曲がらなくて、ヘッドをとらえ切れなかったとか。
うーん。オイル量が多くて、速かったみたいですね。
第1投でヘッドを外すと、カバーさえ、微妙に狂ってしまいがちです。
ある程度のコントロール能力があれば、あとは、オイルとの闘い。
その敵(オイル)を味方につけられるかどうかは、自分の忍耐力との戦いなんでしょう。
いや、ヒラメキ、かもしれないな。
ついでに。
大阪のイーグルボウルで、2日に「レジェンドカップ」という名の承認大会がありました。
優勝は呉竹博之プロで、西村美紀プロは惜しくも第2位。
成績表を見ると、上位に、知ってる人が・・・。
さすが、ですなあ。
いつものセンター・スタッフ氏も参加したはずだけれど、どうだったのかしらん?
・・・と思いつつ、予選結果表まで見たら、アベ188台ですって。
悪くはありませんよね。
予選6Gのスコアを拝見したところ、第1Gは緊張感で、後半の第5〜6Gはオイル変化に、とまどったってところか?
お疲れさまでした〜。嬉しい
《追記》
午後、レジェンドカップの様子を、スタッフ氏に直接たずねました。
どうだったの? と。
すると、こんな話でした。
> 予選突破のため、終盤、高スコアが必要だった。→ ストライクを狙った。→ 1番ピンに厚くあてた。→ スプリットの嵐に見舞われた。
なるほど。
予選突破って、夢だから・・・。