へぼせん!

Heppoco Bowlers’ Center へ ようこそ
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
全国の天気

-天気予報コム-
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
回転数増えた?

福岡で、22歳以下のアマチュアによる、国際大会があったようですね。

アジア地区だったかな?

日本のアマチュア団体、JBCの主催ですって。

サッカーなんかで、U22ッつうと、それなりのスポーツ・ニュースなんだろうけれど。

ボウリングは・・・ねえ。

なんの話題にも、なっちゃあいない。

もう少し【一般人への広報活動】を、できないもんですかね。

はてさて。

午後、いつもの宏栄ボウルにて、スタッフチャレンジ4G戦。

 Score= 188/233/195/145

あちゃあ。

どうよ、この最終Gって。

オイルが伸びたので、板目1枚か1枚半動こうとして、内へ入ったり外へ出たり。

そのうちリズムを乱し、ことごとく、スペア・メイクをしくじってしまいました。

後ろで見てた別のスタッフ君が、3G目あたりで、ほめてくれました。

> 回転数が、増えてますよねえ。どうしたんですか?

と。

う〜ん。まあ、そうかな。そうかもしれませんナ。

しかーし。

フィニッシュの姿勢が、乱れまくっておりましたワ。

まだまだっす。

・・・と。

本日は、中途半端に講釈たれるの、控えておきまする。豚

 

JUGEMテーマ:スポーツ

暑い!

暑いです。晴れ

午後、いつもの宏栄ボウルにて、スタッフ・チャレンジ4G戦。

今日は、バンダル・ソリッドを投げ続けました。

 Score= 136/194/266/174

う〜ん。

どう? この、第1Gって。

・・・どこを投げたらいいのか、まったくつかめず。

惜しかったのは第3Gで、あと1つストライクがあれば、自己ベスト・タイでした。

1ボックス、2人で投げてたので、ラインを乱されなかったわけ。

第4Gには、首〜肩が痛くなってしまいました。

基礎体力不足。

技術以前のモンダイ、ですね。

あ。それから。

ゲーム前、OHTAプロが、故障したディスプレイを修理しておられました。

暑さで、故障したんでしょうか。

大変だなあ、プロ稼業。晴れ

体調と連動せず

体調がよくありません。胃腸が不調です。

仙台で 、おいしい牛たんやラーメンをば、食べすぎたか。食事

・・・んが、しかし。

ボウリングは、消化器系と、連動してないみたいで。

 Ave= 213.5 

ただただ、まっすぐスイングを心がけただけ。

・・・人差し指で、糸を引くような軌道です。チョキ

面白いのは、第4Gのスコアでした。

 4th= ┌院。供拭 71 6/ 7/ 9/ 9− ✖ ✖✖✖ =179

1〜2フレに変化を感じたので、3フレ目で、ボールをチェンジ。

すると、偶然ストライクが出たものの、どこがストライク・コースなのか、つかめないまま。

8フレ目でようやく判明し、9フレ、10フレで、スピードの変化を加えたら、4連続S。

アジャストが、遅すぎますねェ。

痛た

東海オープンですね。

どうなってるかなァ?

あたくしのほうは・・・。

昨日、いつもの宏栄ボウルにて、スタッフと投げよう4G戦。

しか〜し。

第4Gで、股関節を痛め、120に沈みました。

力任せの投球で、腰が開いてしまい、それで、軸足の股関節に、いらぬ負担がかかったわけです。

とほほ。雨

その気に

午後、いつもの宏栄ボウルにて、OHTAプロと一緒に投げよう、4G戦。

 Score= 191/178/236/205

久しぶりの200UPです。

やっと、先週あたりから、復調しつつあるみたい。おてんき

(1) 軸足でしっかり停まるフィニッシュ

(2) アドレスからフォロー・スイングまで、≪人差し指≫でまっすぐ描くスイング・ライン 

(3) オイル変化に敏感なライン・アジャスト

てな、ところですかね。

昨日、おおきな大会を観戦しに出かけたので、すっかり≪ソノ気≫になったようです。

ん?

たまたま、同じボックスの人が、上手だったからじゃないのか、ですって?

ま。それも、ありますわな。

ラインが乱れなかったですもん。

んで。

おおきな大会、六甲クイーンズは、どうなったかな。

どうにもならないときも
ん?
この2日ほど、ミョーに、アクセス数が多いなあ。
どなたかが、まとめてお読みになってるみたい。
ありがとさ〜ん。(吉本新喜劇の坂田大先生ふうに)
はてさて。
昨日は、宏栄ボウルにて、OHTAプロと投げよう4G戦でした。
いえ。とくに書くほどの話題は、ありません。
なにしろ。
 Score= 152/144/175/243
ですから、ねえ。
レーン表面にオイルがいっぱいあって、どこを投げても、曲がんない。
同じボックスの方も、み〜んな、苦戦されてました。あめ
あたくしはと申しますと、リリースで、ボールが、まるで指に乗っていない状態です。
もう、フォームは乱れ、指もだんだん、痛み始めます。
・・・ところが!
第3Gの真ん中で、一気に、状況が変化します。
こんなスコアです。
 3rd G= 9/ А檗× 8− 8/ 6/ × × 9/ ×9/
6、7フレあたりになると、急に、奥で、切れるようになりました。
他の方も、みんな同じで、ストライクの連発です。
んで。
最終Gは、1つ投げミスしても、243点なのです。
こんなことも、あるんですねえ。晴れ
I字誘導
うーん。このJUGEMときたら、相変わらず、書きかけの文章が、ちょっとしたキータッチのミスで、勝手に消失してしまいます。
んで。これで、3度目。
・・・。悲しい
午後、いつもの宏栄ボウルにて、久しぶりの高齢者大会、4G戦。
 Score=166/191/246/211
前週にひきつづき、好調をキープしています。
首、肩、腕、手指が痛くて、しびれているのに、不思議なこと。
これは、きっと、「I字誘導」というか、「人差し指誘導」のおかげでしょう。
数年前には、「V字誘導」を唱えておりましたが、ちかごろは、この「I字誘導」ですね。
ちょうど良いぐあいに、ボウマガ誌6月号、30ページ「技術選集」のところに、こんな写真がありました。
ひとさしゆび誘導
(あ、はい。著作物を勝手に使っちゃいけません。とっても素敵なお写真だったので、つい・・・。)
(ちなみに、このボウラーは、48期の小松永宜プロ。)
んで。
(1)アドレスでセットしたとき
(2)バックトップのとき
(3)フォワードスイングでリリースの直前
以上の3時点で、人差し指に、ボールを乗せる(まっすぐ当てる)ことを、心がけています。
そうして、
(4)リリース時にも、人差し指で、しっかりボールを押さえて、手を(ボールの真後ろから外へ)返す。
これが、好調の原因みたいですね。
加えて、人差し指と中指との間隔も、大切らしい。
狭くすると、フィンガー(中指・薬指)がボールの真後ろ近くなるため、より直進性のある軌道になります。
そのときには、小指側を開いて、すこし小指でボールを押さえます。
と、まあ。
好調のときにゃあ、な〜んとでも、言えるわけですワ。
たはは。おてんき
しびれた
もう10日ほどになるでしょうか。
・・・首の痛み!
それが、右肩に降りてきて、昨日あたりから、右腕がしびれます
これは、いったい?
頸椎の炎症、かなあ。
わるい病気?
んで。
午後、いつもの宏栄ボウルにて、スタッフチャレンジ4G戦。
 Score= 181/186/233/210
・・・あれれ?
これって、V字投法というより、「人差し指の押さえ」を、徹底させた成果、みたい。
ん〜。
うまいのか、ヘタなのか、あたくし。
プチッ!?
午後、いつもの宏栄ボウルにて、OHTAプロと投げよう4G戦。
すごくいい感じで、始めることができて、プロからも・・・
> そのリリースなら、今日は、いけますよ〜
と、声をかけていただいたのですが・・・。
終わってみれば、アベ170台。
ふーむ。
最終Gでは、ガターはやらかすわ、靴ひもは切れるわ。
それでも、まあ、190あったんですが。
ひもが切れたら、ミョーに、すべる感覚がありますねえ。
アプローチに、何か、落ちてるのか?と、思ってしまいました。
それから。
プロから、サム(親指)の背側に貼る、テープを1シート(2枚分)だけ、ちょうだいしました。
これって、何? 販促商品?
え〜と、ブランズじゃなくて、ハイスポ社の、でしたっけ?
・・・と。
まあ。小ネタで、お茶を濁しまして。
帰宅してみると、ボウマガ誌5月号が、届いておりました。
ふーん。
グラビア・ページは、Pリーグ特集ですか。
イートインにて
ふ〜ん。
プロテストの時期、なんですねえ。
あたくしのほうは、2年間のアルバイトが、3月いっぱいで満了。
また、無職のG様に戻りまして。
お金もないので、喫茶店にも入れず。
今日も今日とて、コンビニのイートイン・コーナーで、コーヒー&ドーナッツ。
ん?
はい。
そんな話題は、どーでも、良かったですね。
はい。
久しぶりに、いつもの宏栄ボウルにて、4G戦。
 Score= 174/180/185/202
あ〜。
相変わらず、10ピンが、とれません。
何か、こう、抜本的解決策が・・・どこかに、落ちてませんか?
それと。
もうちょっと、ちゃんと、ボウリング・ゲーム技術論なんぞ、展開しなきゃ。
ねえ。