へぼせん!

Heppoco Bowlers’ Center へ ようこそ
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
全国の天気

-天気予報コム-
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
初歩のレッスン21
【カップリストとブロークンリスト】
よちよちボウラーの皆さま、こんにちは。
ワタクシ、似非インストラクターこと yocchin 美容室 です。はいはい。ボウリング《初歩のレッスン》、これから、手首のはたらきのお話でーす。まずは、カップとブロークン。
1 ブロークンリスト(broken wrist)
折れちゃった手首、ですって。ボールをグリップしたとき、手の甲側に、手首が折れた状態を言います。とくに力の弱い女性や、健康志向の高齢ボウラーに、多いでしょ。
ブロークンだと、手のひらがボールの上に乗っかっちゃうから、リリース(放球)のさい、フィンガー(中指と薬指)でリフトする(=ボールを先へ運ぶ)ことができません。サム(親指)が先に抜けない、いわゆる「つまみ投げ」に陥ってしまいます。速度も回転数も、上がってくれません。
対策として、手首をまっすぐ固定してくれる、シンプルなリストタイを使いましょ。たとえば、商品名「リストマスター供廚△燭蝓お値段、お手ごろでーす。
2 カップリスト(cupped wrist)
お椀の形をした手首、ですね。ブロークンとは逆に、わざと手のひら側に、手首を折った状態を言います。中上級者は、ぜったい、この格好で手首を駆使されます。
スイング中、手のひらがボールの下、あるいはボールの後ろにあるため、リリースで、いろんなリストワークが可能になってきます。
カップにすると、手首にかかる負担が大きくなります。そこで、一般にメカテクターと呼ばれる、金属製のリストタイを使われる方もおられます。ロボットの手みたいな、あれ。手首の角度を、調整できます。ただし、かなりお高いですよー。
3 ストレートリスト(straight wrist)
よちよちの皆さまが、目標とすべきなのが、このストレートです。
フォワードスイングから、リリース直前、サムが真下を向くため、抜けが早くなります。
このリストに合う、リストタイなら、商品名「マングース」の人気が高いかしら。
ついでに、ひとことだけ、ボールのドリルに触れておきましょ。
カップリストで投げるなら、指穴の向き(バーティカルピッチ)、指穴間の長さ(スパン)をすこし変えてください。サムは内(フォワード)方向へ、フィンガーは外(リバース)へ。そして、スパンを短くしまーす。
スポンサーサイト
- | 09:24 | - | - | pookmark
コメント
コメントする